『令和3年7月版 障害年金と診断書』を発刊いたしました!

2021.07.15

『令和3年7月版 診断書を作成される医師のための障害年金と診断書 --障害基礎年金・障害厚生年金--』を発行いたしました。
 本書は、障害年金(障害基礎年金および障害厚生年金)の請求手続きの際に必要な診断書の書き方を標準化させるために作成されたものです。昭和58年に初版を発行し、以来30回以上版を重ねてきました。
 本書では、まず前半部分で、厚生労働省の「障害認定基準」をもとにさまざまな障害別にその障害の認定要領を解説し、実際の診断書の記載例を全部で16例掲載しています。これらの記載例では、診断書の作成にあたって必要な注意事項も明記しています。
 また、後半部分では、それぞれの障害に関連する参考資料(厚生労働省の通知類も含む)を収載するとともに、障害年金の受給要件、請求手続き、受給者にとって必要な手続きなどに関する詳しい解説も掲載しています。